慶應受験記_2

「大丈夫、俺は将来絶対大物になるんだ。」

20歳までの人生の大部分で、悔しい思いを隠しつつそう思っていた。

ただ、その将来はいつくるんだろうか。

30歳、40歳、50歳、いつなのか。

もしくは、大物になんかなれない。

現在の自分が満たされない言い訳にすぎないのか。

いつ俺は本気を出し、俺を肯定できるのだろうか。

次の話

コメント

タイトルとURLをコピーしました